Information

【Shopify】独自ドメインのサブドメインをshopifyのアドレスに設定する方法

投稿日:2021年2月16日 更新日:

Shopify(ショッピファイ)に限らずBASEでもなんでも、自分の所有しているECサイトのドメイン(URL)を、自分が保有している独自ドメイン(サブドメイン)にしたいという要望はあります。

例えば
web-forte.co.jp
という独自ドメインをすでに保有していて
https://web-forte.co.jp/
というURLでホームページを公開していて
https://○○○○.myshopify.com/
というURLで公開しているshopifyのECサイトを
https://shop.web-forte.co.jp/
というURLにしたいということです。

「この独自ドメイン(独自ドメインのサブドメイン)をショップのドメイン(URL)にする」という設定は、以下の2箇所となります。

  1. ECサイト側(ECサービス側の管理画面)の設定
  2. 独自ドメイン側の設定

1のECサイト側の設定は、各ECサービスのマニュアルに設定方法があるので確認してください。

今回は2の独自ドメイン側の設定についてのメモです。

独自ドメインのサブドメインをショップのドメインとして設定する方法

  1. 独自ドメインをすでに使用している
  2. まだ使用せずネームサーバーの設定もしていない

独自ドメインをすでに使用している場合は、サーバー側の設定になります。
まだ使用せずネームサーバーの設定もしていない場合は、独自ドメインを取得したドメイン管理サービス側の設定になります。

独自ドメインをすでに使用している場合の設定

たとえば、当サイト「https://web-forte.co.jp/」はXサーバー上にサイトを展開しています。すでに使用している独自ドメインということになりますね。ネームサーバーは当然Xサーバーのネームサーバーの設定になっています。

この状態で「shop」というサブドメインを作って「https://shop.web-forte.co.jp/」はShopifyに設定したECサイトの方に向かせたいわけです。

URL 内容 向いてほしいところ
https://web-forte.co.jp/ WEB FORTE(ウェブフォルテ)のコーポレートサイト Xサーバー
https://shop.web-forte.co.jp/ Shopifyで構築したECサイト Shopify

上記の場合、すでにweb-forte.co.jpのネームサーバーがXサーバーとなり、Xサーバーの方に向いているため、shop.web-forte.co.jpの設定もXサーバーの設定となります(他のレンタルサーバーを使用していても同様)

【Xサーバーの場合】

Xサーバーのサーバーパネル⇒ドメイン⇒DNSレコード設定

shopifyの独自ドメイン設定01

設定対象ドメインを選んで「変更」をクリック
今回の場合「web-forte.co.jp」

DNSレコード追加タブをクリック

shopifyの独自ドメイン設定02

ホスト名:shop
種別:CNAME
内容:shops.myshopify.com
優先度:0(※そのまま)

「確認画面へ進む」⇒「追加する」をクリックして追加完了。

この設定で「https://shop.web-forte.co.jp/」と入力された時は、shopifyのECサイトを見に行くようになります。

独自ドメインをまだ使用してない場合の設定

独自ドメインをまだ使用してない(独自ドメインのネームサーバーがドメイン会社になっている)場合、設定はドメイン会社(ドメインサービス)の管理画面からということになります。

ここでは「VALUEドメイン」の設定を紹介します。

【バリュードメインの場合】

Value Domainのコントロールパネル⇒左メニューのドメイン⇒ドメインの設定操作⇒対象ドメインの「DNS/URL」を選択

shopifyの独自ドメイン設定03

表示された画面で以下のように設定
※サブドメインを「shop」にしたい場合

shopifyの独自ドメイン設定04

「cname shop shops.myshopify.com.」

shopify公式サイトの説明では「shops.myshopify.com」と書いてありますが、最後にドット(.)を入れて「shops.myshopify.com.」とすることを忘れないように。

上記を記載して「保存」で終了です。

-Information

Copyright© 株式会社ウェブフォルテ , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.